パリ・ロンドン旅行2018_Day3-1_ユーロスターでロンドンへ!

今日はロンドンに向かいます。

ユーロスターに乗って

この日のお昼過ぎに発車するユーロスターに乗って、ロンドンに向かいます。

北駅で英国の入国審査があるので、発車時刻の1時間半前には、発車駅のパリ北駅に着いておきたいところです。ヒースロー空港でも有名な入国審査時間かかる問題はユーロスターでも同じですね。

メトロの北駅が工事中

オチを書いちゃいますが、2018/6/21までメトロの北駅が工事中で降りれません。

私が滞在していたモンパルナスから北駅まではメトロの4番線で1本で行けます(普通は)。昼過ぎのユーロスターなので、10時半には北駅につくように移動したのですが、東駅に着いたとき「北駅はこちら→」みたいな張り紙があり「???」と思ってるうちに発車。次は北駅の次に止まるよーとか言ってる。

なにそれ!!!

「うぇ?」って変な声が出たところで隣のフランス人のおじさんも知らなかったらしく、顔を見合わせちゃう。おじさんが近くの人に尋ねて、東駅まで戻って他の方法で移動するしかないわよーって返事に困惑。次の停車駅で降りて、反対方面の電車に飛び乗り、東駅まで戻ってから、同じように北駅に行けない観光客が困惑してて、どうも「歩け」って言われるらしい。笑

荷物があるから、バスはどうだろう?とか思ってGoogle先生とcitymapperに聞くけど、どっちも歩け!ってなるwww

タクシーは見当たらず、バスがあるはずだけど、調べる時間より歩いた方が早いわと思って結局歩いたら、階段だらけで死にそうになったよ。10kg超えの荷物持って歩いちゃダメ。自分にスーツケースぶつけまくってアザだらけになったわw

歩くこと7分(歩くの早い人)、北駅に到着。息も絶え絶えでユーロスター乗り場に向かいます。

ユーロスターの乗り場は2階。ユーロスターって大きく書いてあるから分かると思います。

入国審査まで

北駅到着後、入国カードの記入をします。みておわかりの通り、日本語の記載もあります。日本人、どれだけ多いか、と言うか、英語わからな過ぎ問題でしょうね。

gb-card

全部大文字で書けという指示があるのですが、日本の教育では頭以外小文字で!を徹底されているので、だいたい小文字混じりで書きました。
これで怒られることはなかったので、ちょっと気をつけるくらいで大丈夫っぽいです。(いじわるな人に当たるとダメかもしれませんが。)

入国カードの記入が終わったら、フランスの出国です。ここはサラッと終わります。
フランスも入国時のスタンプと同じページに出国のスタンプを押すようになったんですね。
入国時に適当なページに押されたスタンプを必死に探していました。で、押されたスタンプには汽車マーク。かわいい!

passport-stamp

続いて、英国への入国審査ですが、大行列。1時間ちょっと前に来たのに、ドキドキする人の多さです。
実際には、家族などの同行者単位なので、結構早めに進みます。この後の電車もありますしね。

さて、私の入国審査は「何の目的で滞在するの?ビジネス?旅行?」「旅行!」って答えただけで、あとはホテルのバウチャーを押し付けて3分で終わらせます。
バックパッカーっぽい日本人の女の子は10分くらい捕まってたけど、ちゃんと目的地といつ帰るのかわかればOKっぽいですね。

ユーロスターに

入国審査後、待合で待って、出発の20分前にゲートが開きます。

予約した車両へ向かうと、係員にチケットチェックをされます。
多分、スタンダードプレミアムだったので、2等車両の人が入らないようにチェックしてるっぽいですね。

スタンダードプレミアムのひとり用の席はこんな感じ。

seat1

座り心地は良かったです。座席の前には大きめのテーブルにグラス置き場、USBとコンセント(Cタイプ)があります。赤で囲った部分にUSBとコンセントがあるので、長めのケーブルを持っていくと良さげです。

seat2

そして定刻通りに発車。発車と同時に加速します。
ヨーロッパの人が「新幹線って遅いよねー」って言う意味がわかるほどの速さで走っています。

スタンダードプレミアムでは、軽食が出ます。
発車から15分ほどで食事のカートが回ってきます。
この日はキッシュとサーモンから選択でき、私はキッシュにしました。

lunch

キッシュは美味しく食べられましたが、パンはちょっと好きになれませんでした。
私は飲めないので種類などわかりませんが、お酒を無料で頼むこともできます。

スタンダードプレミアムではコールドミールですが、ビジネスプレミアムだとホットミールの提供になるそうです。

30分ほどで食事は回収されますので、早目に食べましょう。

1時間ちょっと走るとドーバー海峡トンネルに入ると、車内にあるモニターで説明があります。トンネルは20分くらいで通過します。この間、真っ暗なので何もないんですけどね。

トンネルを抜けて、40分くらいだったかな?ロンドンに到着します。

到着後に乗ってきたユーロスターの顔が拝めました。

eurostar

到着したセントパンクラス駅から、ホテルのあるパディントンへ向かいますが、この日は王室関連の行事があったため、王室施設周辺への電車は止まっているとのことで混乱気味でした。

パディントンへは問題なかったのですが、ダイヤは乱れ気味の状態で地下鉄で移動します。

 

セントパンクラス駅に隣接するのが、キングスクロス駅。ハリーポッターで有名らしいですが、見てないので混雑してるところに近寄って写真だけ撮ってみました。

Harry-Potter

ハリーポッターの映画と同じスタイルで撮影ができるとかで、50人以上が並んでましたよ。

さて、駅の散策が終わったので、ホテルのあるパディントン駅へ向かいます!

 


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログへ