パリ・ロンドン旅行2018_Day3-3_ハロッズでフィッシュ&チップスを

ホテルで荷物の整理とかしてたら、16時になったので、散策に出かけます。

ケンジントンガーデンからハロッズへ

ホテルからはケンジントンガーデンやハイドパークが近く、通り抜けるとハロッズなどがあるエリアに出ます。
通り抜けるといっても2kmくらいあるんですけどね。

ケンジントンガーデン

土曜日の夕方らしく、家族連れやカップルがゴロゴロしたり遊んだりしています。
欧米の公園にはリスが多くいて、人が近くにいても気にしないといった話を聞きますが、本当に気にしなさすぎなリスがいっぱいいました。

squirrel

リスどころか、カモやガン、白鳥も人を気にせずにウロウロしていました。警戒心がないというより、人への信頼感なのかな?って思いました。

ケンジントンガーデンには、ピーターパンの像があります。ピーターパンはここで生まれた物語だったんですね。

peter-pan

人が多かったので写真は撮っていませんが、ハイド・パークには、故ダイアナ妃の記念碑であるダイアナ妃記念噴水がありました。
記念碑ではありますが、みんなの憩いの場所のようで、子供達は噴水で水遊びをし、周囲の芝生にはのんびりと過ごす家族連れなどが多くいました。
噴水の近くにはカフェもあり、1日をここで過ごすことができそうな感じです。(ビールもあったよ!)
池沿いを歩き、ハロッズ方面に向かいます。

ハロッズ

元は食品メインのデパートとして誕生し、元・王室御用達のデパートですね。

Harrods

夜の方がキレイなんでしょうが、日没は21時すぎなのでライトアップを見ることはできそうにありませんw

デパート内を歩いてみると、すっごく広い。
2階の洋服を見てたんですが、さっき見たブランドを何度も目にします(迷子という)。
アジア系のおばさまも、下のフロアへの降り方がわからず店員さんに誘導してもらってました。

私ももっと上のフロアに行きたかったんですが、ちょっと無理そうなので断念。
1階の食品売り場を見学します。
見学中、フィッシュ&チップスのお店があったので、食べて帰ることにします。

フィッシュ&チップスとガス入りの水を注文。高価なお水が登場です。

water

10分ほど待って、フィッシュ&チップスも出てきます。

fish&chips

知ってたけど、大きい…。味はおいしく、衣もカリカリで私の好きな味でした。
タルタルソースは持って帰りたいくらいおいしかったです。
チップスは食べきれませんでしたが、魚はフワフワでおいしかったので、食べきれました。

料金はデパートらしく5000円くらい。おいしかったので満足ですが、フィッシュ&チップスにそんな料金を!って思われるかもしれませんねw

食べ終わったら、また公園内を通ってホテルに戻ります。
ロンドンっぽさをちょっと味わえて、いい一日になりました。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログへ