クアラルンプール旅行2017_Day1-2_ヒルトン・クアラルンプールとNu Sentral

KLセントラル駅からホテルへ移動し、夕食のためにNu Sentralを歩きます。

KLセントラル駅とヒルトン・クアラルンプール

KLセントラル駅に到着しますが、セントラルの表記が「Sentral」なので二度見します。
ちょっと違和感。
KLセントラル駅では、人口の数で言えば中国語があってもいいのに、マレー語、英語、日本語の案内になっていました。
駅の設計が黒川紀章さんだという話なので、日本語も追加してくれたのかな?

ヒルトン・クアラルンプールにチェックイン

パスポートと予約時のクレジットカードを渡して、サインをしてチェックイン完了。
お部屋に向かいます。

ヒルトン・クアラルンプール

お部屋は、シングルだけど広い。ベッドは同じくらいだけど、お部屋はヘルシンキより広い。

hiltonKL-bedroom

そして驚きは、ベッドルームから続く、バスルーム。

hiltonKL-bathroom

ガラスの仕切り扉があるのですが、開放的なバスルームでした。
カーテンを開けるとシティビュー。
夜景の撮影に向かないiPhone SEだから、写真は撮ってません。

あと、マレーシアのコンセントは通常BFタイプなのですが、さすがヒルトン。
全コンセント対応のマルチタイプでした。
日本から持っていくAタイプもそのまま使えて便利でした。

すでに19時になっているので、荷物の整理が終わったら、散策に向かいます。
ヒルトンを出て、KLセントラル駅の反対側にあるNu Sentralに向かいます。
すごい色のケーキを見たり、

cake

東南アジアっぽい飾りを見たりしてきました。

elephant

マレーシアは、インド系の人も多いのでヒンズー教の暦でいうところの「お正月」が10月の下旬から始まるので、その飾りではないのかな?と思っています。

日本でも馴染みのあるショップもありますが、とてもお買い得価格のお店なんかもあり、楽しくなってウロウロしてしまいました。
マレーシアの人は日本人のような体型なので、小柄な私もこっちで洋服を買って歩いてもいいかな?と思いましたが、荷物が増えるのが嫌なのでやめました。
今度来るときは、着替えは少なめにして、こっちで買ってみようかなって思いました。

さて、夕食ですが、クアラルンプール到着後、湿度の高い暑さにやられて食欲が無くなってしまってました。
イートイン可能なベーカリーでパンとコーヒー(甘くて驚く)を頼んで、胃袋を満たしておきました。

ちょっとだけ南国を味わいたくて、地下のスーパーで果物を購入してきました。
ホテルで食べたのですが、ドラゴンフルーツっておいしいね!
あとはパパイヤが入っていましたが、どちらもおいしかった。
ちょっと暑くて疲れてた体が落ち着きました。

明日は観光ですが、暑さは大丈夫か??


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ