帰国とクアラルンプール土産_クアラルンプール旅行2017_Day3-2

クアラルンプールの散策をして、18時半過ぎにホテルに預けた荷物を取りに行きます。
名残惜しいので、ジューススタンドのようなところでジュースを飲んだりしながら、KLセントラル駅へ向かいます。

 

帰国便はJL724

KLセントラル駅からは、KLIAエクスプレスに乗ってクアラルンプール国際空港へ移動します。
KLIAエクスプレスのチケットは公式サイトでも購入可能ですが、KLセントラル駅でも購入可能ですので、ご安心くださいね。

www.kliaekspres.com

改札を通る時にQRコードを読み取らせるんですが、時々読み取りがうまくいかないことがあるようです。
私も復路で読み取ってくれなくて四苦八苦していたら、駅の人が来て読み取りを手伝ってくれました。
改札前に駅の人が立ってるんですが、案内だけでなくこういったトラブルのためにもいらっしゃるんでしょうね。

30分ほどでクアラルンプール国際空港へ到着します。

クアラルンプール国際空港

19時40分頃に到着したのですが、JALのチェックインカウンターのオープンは20時から。
空港内で涼みながらスマホで遊んでいたら、20時になっていたようで、カウンター前は結構な列ができていました。
ビジネスクラスの列に並ぶと、窓口の人が増えてさほど待つことなく順番になりました。
チェックインだけし、ラウンジの行き方を教えてもらって、出国審査〜保安検査場へ向かいます。

出国審査後、保安検査場があるのですが、とても簡単なものでした。
あれ?と思ったら、クアラルンプール国際空港は保安検査場が2カ所あります。

1回目の手荷物検査はヨーロッパの美術館の手荷物検査レベルで、100mL以下の液体が云々は特にチェックされていなかったように思います。
その後、日本着の場合はエアロトレインに乗ってサテライトに移動した後は、他の空港と同じように免税店やラウンジのあるエリアが広がっています。
ここでうっかり普通にお水とか買ってしまっても、レジの方が「ここで飲むの?飛行機に持ち込むの?」と確認してくれるので、飛行機に持ち込むことを伝えると持ち込み用のパッキングをしてもらえます。
その他の免税店で買ったものは、厳重に包装をしてもらえるので特に問題ないでしょう。

ラウンジもこのサテライトにあり、JAL利用者はキャセイパシフィック航空のラウンジを利用することになります。
ここはシャワーがないのがちょっとがっかりポイント。
軽食はラクサがおいしかったことしか覚えていません。

そして、搭乗ゲートの前で2回目の手荷物検査を行います。
ここは通常のしっかりした検査のため、時間がかかる場合があります。
通常より早めに移動してチェックしておいた方が安心かもしれませんね。

JL724に搭乗

22:20頃に搭乗開始でした。
(離陸前に寝ようと思って)早々に乗り込み、席について3点シートベルトを締めていると、到着前の食事のメニューについての説明がありました。
私は和食をお願いして、眠りにつきます。
※安全のためのビデオはちゃんと見ましょう!!

30分程度の仮眠でスッキリしたころ、軽い食事と飲み物が提供されました。

Light meal

中央のエビ、美味しかったけどパクチーに攻撃され目が覚めました。

寝る準備をしてから、フルフラットにして3時間ほど睡眠をとった後、朝食のお時間です。
マレーシアの食事はおいしかったのですが、少し味が濃いというかはっきりしているものが多かったので、機内食ではあるものの和食で安心感を得られました。
フルーツが多いのも良かったポイントですね。

Meal

食事後、定刻より30分ほど早く到着しましたので、ダッシュで自宅へ帰ります。
(ベッドで寝たい)

お土産

旅行から帰った後は、荷物整理をすぐする派です。

自分と会社へのお土産は、紅茶とチョコレート。
他のお土産も紅茶とチョコレートなので、写真は撮ってません。

bought

中央のドリアンのチョコレートは、会社に持って行ったところ、衝撃的な味だったため、悶絶する人多数でした。
私はドリアン自体を食べたことがないのですが、ドリアンを美味しく食べた経験者が、チョコレートと合わせると、ドリアンだけど匂いが強化される気がすると言っていましたので、あの匂いが凶悪な感じになるんでしょうかね?
ちょっとよくわかりませんが、とてもお勧めのお土産です。笑

あと、紅茶はフレーバーティーがおいしいので、紅茶好きの人へのプレゼントにも良いと思います。
紅茶は種類がとても多く、どれにしようか悩ましい感じでした。
過去に英国の植民地だったことも影響しているんでしょうね。

思いつきで行ったマレーシア、クアラルンプール旅行でしたが、とても楽しく、イスラム教もちょっぴり知れて、食事もおいしく、良い経験ができました。
2泊3日ではちょっと時間が短かったので、次に行く機会があれば、4泊以上で検討したいと思っているところです。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ