鱧を食べに三栄へ

2021年7月に京都へ旅行をしました。夏の京都といえば、鱧(はも)!お手頃価格で堪能できうお店を探すと、割烹料理の三栄が良さそうと思い、予約をしました。

三栄

三栄入り口

鱧料理やすっぽん料理など季節ごとの料理を楽しめる三栄は、鴨川の近く、京都河原町駅から徒歩2分のところにあります。

予約必須です

新型コロナウイルス対策により、飲食店などには時間制限などの措置が依頼されている状況のため三栄では、予約必須、かつ予約人数の制限があるようでした。

電話やウェブで割烹 三栄さんに予約をしてから伺ってくださいね。なお、営業時間も現在は変更されているようですので、割烹 三栄さんに直接お尋ねください。

私が伺った日も電話が何本もかかってきて、既に予約がいっぱいですとお断りをされていました。なお、おひとり様でも予約可能です。カウンターでしみじみと食べることができますよ!

鱧旬菜御膳

私が予約したのは「鱧旬菜御膳」です。全9品の御膳で7,920円 (税込)でした。それに飲み物を数種類、お酒を飲む方はビールや日本酒などがありましたが、私はノンアルコールの飲み物を注文しています。

飲み物を注文して、カウンター内にいるご主人を見ると、鱧の骨切りをされています。シュッシュという骨の切れる音を聞きながら、料理を待ちます。ちなみにお料理や飲み物を持ってきてくださるのはおかみさん。ご夫婦お二人で営業されているお店です。

前菜と鱧の骨せんべい

枝豆と自家製カラスミを餅で巻いたもの。カラスミの良い香りと程よい塩気がほんのり暖かいお餅と最高に合います。日本酒に良いのかもね!(飲めない)

前菜

一緒に、鱧の骨せんべいもきます。カリカリと香ばしく、食感の良い骨せんべいです。もっと食べたい気分です。しっかり揚がっていて、本当においしかった。

鱧の骨せんべい

鱧落とし

鱧落としです。骨切りした鱧をサッと茹でたものを梅肉をつけて食べます。見た目もごちそうですよね。美しい鱧です。

鱧落とし

鱧と胡瓜の酢の物

鱧は照り焼き風にしてあり、きゅうりとみょうががついています。しっかり混ぜて食べるように言われます。酢はマイルドで食べやすい酢の物です。

鱧と胡瓜の酢の物

京野菜焚き合わせ

京野菜と湯葉の焚き合わせ。出汁の味が優しくてよかったです。湯葉がもっと食べたい気分に。

京野菜焚き合わせ

鱧と海老の天ぷら

鱧の天ぷらは2つも楽しめます。鱧って本当においしい。海老もプリプリで、野菜の天ぷらもサクサクで美味でした。

鱧と海老の天ぷら

鱧しゃぶ小鍋

鱧しゃぶは出来上がった状態で提供されます。鱧もねぎもたっぷりで美味しい。お出汁もたくさんいただきました。非常に美味しいです。

鱧しゃぶ小鍋

鱧小袖寿司

鱧のお寿司とたくあんと大葉の巻物がごはん。鱧のお寿司も美味。タレがあんなにかかってるのに鱧の香りがするのがすごい。

鱧小袖寿司

特製デザート

デザートは小豆のムースでした。小豆の良い香りのするデザートでした。

特製デザート

こんなにたくさんでおいしい鱧料理を食べたのは初めてです。価格もお手頃なので、おすすめできるお店ですね。

再訪したいお店です

鱧は白身魚で淡白なものだと思っていましたが、意外と香りがあり美味しいお魚でした。

京都の夏といえば鱧ですが、ふゆはすっぽんやぐじなどもこちらでは食べられるようでしたので、また違う季節に京都に来れたらぜひ再訪したいお店だと思いました。

食べログでも評価が良い割烹 三栄さん、みなさまもぜひ伺って、おいしいお料理を堪能してみてくださいね。