ロンドン土産のNo7 EyeCreem_旅の雑記

ロンドンで買ってきたアイクリームが最高に良かったのでご紹介

Boots No7 EyeCreem 

Boots No7 Protect & Perfect Intense ADVANCED Eye Cream

Bootsとは、日本でいうところのマツモトキヨシのようなドラッグストアです。
そこで販売されているアイクリームがえらく人気なんですって。
どうも日本と同じアジア圏の方々の爆買いの対象にもなっているとか。

さて、Bootsですが、ロンドンにも街やヒースロー空港に店舗がありました。
街を歩いていても目にすることが多かったと思います。

www.boots.com

そのBootsが販売しているNo7という化粧品シリーズがあります。

No7

No7は、スキンケアやベースメイク、メイクアップ、ボディケアなど体のケア用品は全て揃ってしまうようなブランドです。

www.boots.com

その中のNo7 Protect & Perfect Intense ADVANCEDのEye Creemは、イギリスの公共放送局であるBBCで、目元のシワとアンチエイジング効果がみられたと報道されたとかで、売れに売れて、ロンドンに住んでいてもなかなか買えなかった時があったとか。
2018年6月に私が行ったときも、店頭にはEye Creemだけは少なかったように感じます。

そんなNo7 Protect & Perfect Intense ADVANCEDのEye Creemをロンドンで買ってきました。

www.boots.com


1本£18で、3本買っても2本分の値段でOKという意味の「3 for 2」として販売されていたので、3本で£36でした。
ちなみにヒースロー空港のBootsでは、1本£15£だったので、3本を£30で手に入れました。
当時のレートで、£1=¥150で計算すると、1本あたり1,800円。空港で買ったものは、1本あたり1,500円程度で購入できたことになります。
シワに効くと言われているレチノール入りのアイクリームにしては安すぎるなという感覚にはなりますね。

Eye Creemを使ってみて

そんな安いアイクリームに、そんなに期待できないなーと思いつつ、英国の公共放送局のBBCのお墨付きなんだから期待できるのかな?と相反する思いと共に、帰国後に使い始めました。

ちょっと目頭の下の小じわが気になっていたので、その辺りを重点的に、1回あたり5mm程度のパール大ほどを左右に塗っています。
欧米の化粧品なのに、香りはほとんど気にならない程度。原料臭を軽くする程度の香りが付いているんだと思います。

毎日、朝と夜に使用しましたが、ベタつきやヌルつきはなく、肌への馴染みもとてもよく、朝使ってもメイクに影響はありません。
そして、使って2週間を過ぎたあたりから、目頭の下の小じわが少し薄くなり、メイクをしてしまえば、気にならなくなりました。

アイクリームの使用2週間程度でおぉ!と感じることがなかったので、とても驚いていますが、気のせいではないかと思っています。
しばらく使ってみて、加齢と戦ってみたいですね。

レチノール入り化粧品は日本の化粧品メーカーからも販売されていますが、サンプル以外は使ったことがなく、使用感の比較はできません。
ただ、お値段はNo7のアイクリームはめっちゃ安い!って感じます。

また、英国の法律と違い、日本の化粧品は薬機法上「効果あり!」とは言えませんので、そこも考慮していただけると嬉しいです。

でもいい商品だと思いますので、ロンドンに行く予定の方は、ぜひ買って使ってみてください。
男性の方も、女性へのお土産にすると喜んでもらえるかもしれませんよ!

ちなみに、目の周辺の皮膚は薄く、刺激を感じやすい人もいます。また、レチノール自体がやや刺激を感じる場合があるようなので、使ってみる前に肘の内側あたりにつけて、半日ほど様子を見て、赤くなっていないか、刺激を感じないかなどを確かめた上で、使ってくださいね。


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ